寝ないと修復されない!お肌の仕組み

お肌をきれいにするための方法って、数え切れない程ありありますよね。

スヤスヤ眠ってる外国人女性

あの化粧品がいいとか、あれを食べたらお肌にいいとかストレスを溜めるとお肌に良くないとか。

 

お肌にとって大切なことは、食べる物ももちろんそうですが同じくらい大切なのが寝ることなんです。
「昨日の夜は、あんまり寝られなかった」
「帰ってくる時間が遅くなって、寝る時間があまりとれなかった」
そんなことがあった次の日って、お肌がなんだか調子が悪いと感じたことってありますよね?

 

お肌は、寝ることによって修復されます。
なので寝る時間が短くなってしまうと、お肌がきちんと修復されないということなんです。
だからあまり寝ていないと、お肌の調子が悪くなってしまうんです。

 

忙しくて、あまり眠る時間を長くとれない人であれば短い睡眠時間でも睡眠の質を少しでも良質のものにすればいいんです。
では、どうしたら睡眠の質が良質になるのか?
それは寝る環境を整えるということなんです。
寝る直前まで携帯をいじらない、部屋を暗くする、カフェインを取らないなど簡単なことで眠りの質は良くなります。
今からはもう寝る時間なんだということを、自分の頭の中だけでなく環境から意識させていくということだけで良質の眠りをとることができます。

 

今までお肌のために、眠りの質なんて考えたことなんてなかったと思いますが
方法はとっても簡単なので寝る前に心がけてみて下さい。