背中とおでこに出来るニキビケア

私はどこにニキビができやすいかといいますと、背中と前髪の当たるおでこです。
前髪の先が刺激になって、こめかみや眉間によく赤いにきびができてしまいます。

 

チョコレートを食べすぎた時は、もっとひどくなって白い油のようなものがニキビの中に入っていてすごく腫れていたむこともあります。ニキビが痛むときは、オロナイン軟膏をぬったり、ビオレでよく泡立てて洗顔を念入りにすることでだいぶ解消することがあります。

 

寝不足のために肌が異常をきたしてニキビがたくさん出ることもありますが、その時はあごやほっぺといった柔らかいところに出ることが多いです。
その時は睡眠をたっぷりととるようにしないとなかなか引いてくれません。

 

ニキビができた時は、なるべくさっぱりとした食事にするように気を付け、睡眠時間をながくとり、前髪をいつもは降ろしているのですが治るまではきちんとピンでとめておでこの皮膚に刺激がないようにします。

 

そして洗顔をいつもはきちんとするのは入浴した時だけなのですが(そうすると1日に1回)朝もきちんと洗顔するようにします。
きちんと泡立てて洗うといつもよりもさっぱりとした洗い上がりになる気がします。

 

ニキビは油でギトギトだったり、毛穴に汚れがたまったりするとよくなるように思います。
Tゾーンはただでさえリスクが高いので、きちんとケアすることが大切です。
油とり紙で気になった時にちゃんと油を取ってあげるだけでもふだんの積み重ねが大事になってくるのでいいと思います。

 

私は初めに言ったように背中にもニキビがよくできます。それは、背中の産毛をカミソリで剃ってからそうなってしまったと思っています。
結婚式の時に1度だけと思って背中の毛を剃ったのに、それ以降ずっとニキビができるようになってしまいました。
背中もやはり毛穴の汚れのせいでニキビになっていると思います。
なぜなら、夏場の方がニキビができやすいからです。

 

冬場は乾燥しているし、汗もそんなにかかないのでなりにくいのだと思います。
背中のニキビにはオロナインを塗るのは難しいので、お風呂に入った時にごしごしタオルですっきりするまで洗ってしまいます。
毛穴が詰まると腫れてニキビになるので、そうならないようにこれから気を付けていきたいです。