生理前になると決まってできるニキビ対策

30代後半の私ですが、生理前になると決まってポツリポツリと二キビが顔にあらわれます。
生理前の憂鬱な気分と二キビとで、もう、気持ちはブルーになることもしばしば・・・二キビができる場所はきまってアゴや口周り。
額部分などだったら前髪で一時的にでも隠すこができるけれど、口周りは最も目立つ箇所で隠すことも困難です。

 

生理前にニキビができやすくなるのは、黄体ホルモンの分泌量が増えるからだといわれています。
その黄体ホルモンは男性ホルモンに似た働きをするので、ゆえに皮脂の分泌が活発となって二キビができやすくなるということのようです。

 

私の場合は二キビができやすい周期が分かっているので、生理前の二キビができやすい時期に合わせて、少しでもニキビを予防できるように上手くコントローしています。

 

対策方法のひとつとして、肌に良いといわれるビタミンを、生理前は普段よりも多めに摂るようにしています。
肌の外側のケアももちろん必要ですが、私は「健康な身体はまずは食事から!」と強く思っているので、肌を内側から元気にすることが何よりも大事なことです!
だって、日頃なにげなく食べている食事、つまりはその栄養素が自分自身の体を作り、そして体調を整えてくれるのですからね。

 

なかでも、肌に良いと言われるビタミンは、ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンCと言われています。
ビタミンというと果物をイメージしがちですが、ビタミンB2はレバー類・牛乳・卵・納豆・ほうれん草・ナッツ類などに多く含まれていて、ビタミンB6は魚介類のカツオ・タラ・タコ・イカ、野菜類ではさつまいも・セロリなどです。
ちなみに玄米や大豆にも多く含まれています。

 

ビタミンを多く含む食材を紹介しましたが、そいうわけで、私は「ビタミンたっぷりドリンク」を朝に飲んでいます。
作り方はとっても簡単です♪
ビタミンB6を含む栄養価も高い牛乳と、ビタミンCたっぷりの旬の果物をミキサーにかけるだけ!
出来上がった「フルーツミルク」は、フレッシュで飲みやすくてとっても美味しいですよ♪お通じも良くなって一石二鳥です!
ちなみに、スナック菓子や辛さが強い香辛料は、肌を刺激するので控えたほうがいいと思います。

 

表面的なケアはもちろんですが、生理前にあらわれる大人二キビには、内面的な部分から綺麗にする意識が大切だと思います。
規則正しい生活と美味しい食事、そしてたっぷりの睡眠が何よりですね。