ピーリングや間違った洗顔で大人ニキビを悪化させていた

高校生や大学の頃はそこまでニキビができる体質ではありませんでしたが、大人になってニキビに悩むようになりました。
何だか普通の方と逆のような気もしますが、年齢で言うと、25歳を過ぎたあたりからです。

 

一般的には、この時期1番肌が安定すると言われているのですが、そこで私は過ちを犯してしまっていたんです。
ピーリングや間違った洗顔法で肌のターンオーバーを狂わせてしまったのが原因で、大人ニキビが頻発するようになってしまったのです。

 

それを修復すべく、保湿を心がけ、刺激を与えないスキンケア方法をするように。その他に、体の冷えが関係していることも判明。
ずっとシャワー派だったんですが、じっくりと湯船に浸かって汗をかくようになってから肌が綺麗になりました。普段も手足が冷えやすかったんですが、随分改善しました。
普段は短時間のシャワーで済ませていたのですが、肌が綺麗になるだけじゃなくって冷えも改善できるなら、もっと早くお風呂に浸かっていればよかったとちょっと後悔もしました。

 

大人になってからニキビに悩まされている方は、一度日常生活の見直しをされるといいかもしれません。
私のように少し気をつけたケアをするだけで、お肌の状態は変わるものですから。