顎のニキビとホルモン

鏡を見る女性

思春期の時にはほっぺたやおでこにできるニキビに悩んだのに、今では顎や首などにできるニキビに悩んでいませんか?

時に大人になると、顎にニキビが出来始めたという人が多くいます。
大人になるとどうして顎にニキビができるのか?
その原因はホルモンにあると言われています。

 

特に女性は、生理などの周期でホルモンのバランスが崩れやすいものです。
それに加えて、学校や職場、生活環境の変化などでもホルモンのバランスは崩れてしまいます。
ホルモンバランスを崩さないためには、ストレスを溜めないことが一番です。
顎にニキビを作らないためにも、ホルモンバランスを乱さないことが大切です。
しかしストレスを溜めない生活を過ごすこと、ホルモンバランスを乱さないで過ごすことはなかなか難しいのが現実です。
ではどうやればいいんでしょうか?

 

ホルモンのバランスを整えるのには、ミネラルとビタミンEが必要です。
このミネラルとビタミンEが多く含まれているのはアーモンドです。
おやつがわりにアーモンドを食べるようにすれば、ホルモンバランスを乱れにくくしてくれるのです。

 

生きていれば、誰もがストレスを感じながら生きています。
アーモンドを積極的に摂取して、たまにはリフレッシュもしてストレスを解消しながらお肌の調子を整えてながら生活していきましょう。